クレイの歴史
クレイの歴史

クレイの歴史と起源

クレイの歴史と起源

クレイは岩石が変質することによって形成される、ミネラルに富んだ物質です。フランスではその多くの効能から何世紀のもの間使われてきました。
また、エジプト、ギリシア、インド、中国など歴史上の多くの文明がクレイを治療や皮膚、身体を守ることに使用してきました。
クレイは吸着性と吸収性の2つの働きを持っており、その働きによって肌の不純物や老廃物を吸着し、ミネラル分を浸透させる効果があります。

カティエで使用しているクレイについて

イライトは主にフランスのマシフサントラル山地とパリ盆地で産出されます。汎用性が高いという特徴があります。
モンモリロナイトはフランスのラングドック、プロヴァンス、マシフサントラル山地などの地域で産出されます。このクレイは純度が高く、ミネラルに富んでいます。
カオリンは肌にやさしいという特徴を持っています。フランスではブリタニーやリモージュといった地域で産出されます。イギリスでも産出されます。
カティエのクレイは比類の無い品質を保つために、採掘した後、最新の注意をもって選別、梱包され、フランス国内で精製、乾燥されます。
カティエのクレイは自然と調和した健康的な美しさのためのあなたのパートナーです。